パパ似!?木村山に4キロ超のビッグ長男誕生

[ 2012年9月23日 06:00 ]

大相撲秋場所14日目

(9月22日 両国国技館)
 幕内・木村山に第1子が誕生した。22日午前9時29分、エミ夫人が実家のある大阪市内の病院で4218グラムの男の子を出産。前日に負け越しが決定しただけに「勝ち越すまで出てくるのを待っていたようで予定日から8日も遅れた。それで自分が負け越したら出てきた」と笑った。

 この日は朝赤龍を押し出して6勝目。師匠の春日野親方(元関脇・栃乃和歌)からは「父親は頑張るものだ」とハッパを掛けられたという。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2012年9月23日のニュース