×

市原、安定5位発進!シード権獲得へ意気込み

[ 2011年12月16日 06:00 ]

1番、ティーショットを放つ市原

アジアンツアー タイ選手権第1日

(12月15日 タイ・チョンブリ アマタスプリングCC=7453ヤード、パー72)
 市原が13ホールでパーオンする安定感のあるプレーで5バーディー、2ボギーの69。5位とまずまずのスタートを切った。

 今季は日本ツアーとアジアンツアーを掛け持ちし、日本ツアーの賞金シードは確保した。アジアンツアーの賞金ランクは現在81位。61位までのシード権を獲得するには今大会で最低でも8位以内に入らなければならない。「シードを取れるかギリギリ。上を目指して頑張りたい。気持ち良くプレーして結果がついてきたらうれしい」と意気込んだ。

 ▼110位・片山晋呉 今年はこれが最終戦。4日間戦えるように頑張りますよ。(1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの77と出遅れ)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年12月16日のニュース