×

明大の苦労人No・8小河、公式戦初先発へ

[ 2011年12月16日 06:00 ]

公式戦初先発する明大・小河

 ラグビー大学選手権(18日開幕)で15季ぶりの優勝を狙う明大はNo・8小河康蔵(4年)が1回戦関西学院大戦(熊谷)で公式戦初先発する。

 東福岡高ではフランカーで全国優勝。明大入学後も1年春の対外試合で1軍に抜てきされた。その後伸び悩んだが、最上級生になって持ち味の縦突破で存在感をアピール。今回は負傷のNo・8堀江(3年)の代わりに起用される。吉田義人監督から「パスを放るな」とカツを入れられた苦労人は「4年間の思いをぶつける」と気合十分だ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2011年12月16日のニュース