仲間の分まで…富岡から唯一参加の岸部がトップ

[ 2011年6月29日 06:00 ]

高校女子個人の部トップを走る岸部

平成23年度全国高校ゴルフ選手権東北大会・東北中学校ゴルフ選手権大会第1日

(6月28日 山形・庄内ゴルフ倶楽部=高校・中学男子7033ヤード、高校・中学女子6376ヤード、パー72)
 高校女子でトップに立った岸部は福島・富岡からただ一人の参加。昨年は団体戦で男子優勝、女子2位になった実力校だが、学校は福島原発の警戒区域に指定され閉鎖されたまま。震災前に6人いた部員も県内外に転校するなどバラバラになってしまった。岸部は自宅のあるいわき市の学校に通いながら、学校の再開を待っている。

 「団体戦が戦えないのはつらいけど、その分個人戦で頑張りたい」とスタートし、ドライバー、アイアンとも好調で3バーディー、1ボギー。「特にパターが良かったので崩れなかった」と2打差をつけトップに立った。昨年は個人7位で全国大会を逃し、先週の日本アマも出場できなかっただけに「みんなも応援してくれるので、きょうみたいに落ち着いてやりたい」と出られなかった仲間の分も頑張るつもりだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月29日のニュース