中学男子は川崎 女子は新田がV

[ 2011年6月29日 06:00 ]

池田と宮里のサインを手に笑顔の川崎(左)と新田

平成23年度全国高校ゴルフ選手権東北大会・東北中学校ゴルフ選手権大会第1日

(6月28日 山形・庄内ゴルフ倶楽部=高校・中学男子7033ヤード、高校・中学女子6376ヤード、パー72)
 1日で争う中学の男子は川崎廉(岩手・軽米3年)が1アンダー71、女子は新田千夏(宮城・住吉台3年)が72と、ともに2位に4打差をつけて優勝。男子は4位タイ、女子は3位タイまでが全国大会(8月2日開幕、三重・三重白山GC)への出場権を得た。高校男子は松本将汰(宮城・東北2年)が72、女子は岸部桃子(福島・富岡3年)が70でトップに立った。高校最終日は個人、団体とも18ホールで行われる。

 <中学>男子優勝の川崎は同じコースを使用した高校生も含めてただ一人、アンダーパーの71で回り「アイアンがピンに寄ってくれたのが良かった」と喜んだ。前日の練習ラウンドで88を叩き「きょうは粘ること」を目標にしたのが好結果につながった。初の全国大会へ向け「どこまでできるか頑張りたい」と意気込んだ。女子優勝の新田は先週の日本アマにも出場するなど大きな大会の経験もあるだけに「ドライバーが悪くてもパーでまとめられた。今までの経験を生かしてプレーしたい」と全国大会での活躍を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年6月29日のニュース