×

2位・鹿島は5連勝ならず 新潟と1―1ドロー 首位・町田とは勝ち点2差に

[ 2024年6月16日 20:10 ]

明治安田J1リーグ第18節   鹿島1―1新潟 ( 2024年6月16日    カシマ )

<鹿島・新潟>後半、ゴールを決め鈴木と喜ぶ鹿島・藤井(右)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 鹿島はホームで新潟に1―1で引き分け、連勝は4でストップした。

 2週間ぶりのリーグ再開。7試合連続でスタメンを固定する鹿島は連勝中の勢いを継続できず、前半43分に先制点を献上。敵陣からパスをつながれ、MF小見洋太にゴールを許した。

 0―1で折り返した後半、ポポヴィッチ監督は開始と同時にMF藤井智也、FWチャヴリッチを投入する。直後の後半5分、左サイドでパスを受けた藤井が中央にカットイン。右足を振り抜いてゴール右隅に流し込み、今季初得点で同点に追い付いた。その後は互いに決定機をつくるも、ゴール前の精度を欠いた。

 意地のドローでリーグ戦は9戦負けなし。ホームでの無敗記録も継続したが、首位・町田との勝ち点差は2に広がった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月16日のニュース