×

岩渕真奈さん「良い準備して臨んでほしい」 元ストライカーがパリ五輪に出場する「なでしこ」へエール

[ 2024年6月16日 15:40 ]

拍手する岩渕さん(撮影・中村 和也)
Photo By スポニチ

 サッカー女子元日本代表FWで、23年に現役引退した岩渕真奈さん(31)が16日、千葉市のJFA夢フィールドで行われたJFA―ANESSA キッズイベントに出席した。

 サッカー元日本代表の松井大輔氏(43)も参加し、約80人の子供たちとサッカーを通してふれあった。岩渕さんは「イベントを通して外でボールを蹴る楽しさというものを知ってもらえたら、すごくいいなと思う」と振り返った。

 子供の頃は日焼け止めを塗っていなかったという。現在は「日差しが強くなったこともあり、美容の部分の注目はあると思う」。イベントについては「子供の時から、いろいろな知識を持てることだったり、しっかり対策できるのは健康という意味でもポジティブなことだと思う」と語った。

 女子日本代表「なでしこジャパン」は2月のパリ五輪アジア最終予選で北朝鮮を制し、今夏の五輪出場権を獲得した。14日にはパリ五輪に臨むメンバー18人とバックアップメンバー4人が発表。18歳DF古賀塔子(フェイエノールト)と19歳MF谷川萌々子(ローゼンゴード)の10代コンビが初の五輪代表に名を連ねた。

 岩渕さんは12年ロンドン五輪で銀メダル獲得に貢献。21年東京五輪では10番を背負ってプレーした。「なでしこジャパン」へ「頑張ってほしい。チームとして戦う大会で、メンバー落ちる落ちないがないので、ここから良い準備して臨んでほしいなと思う」とエールを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2024年6月16日のニュース