×

ルヴァン杯準々決勝組み合わせ決定 前年王者・名古屋は浦和と対戦

[ 2022年6月29日 16:00 ]

昨年のルヴァン杯を制した名古屋
Photo By スポニチ

 Jリーグは29日、ルヴァン杯プライムステージ抽選会を実施し、準々決勝の組み合わせが決定した。

 <準々決勝(8月3、10日)>
 浦和―名古屋(A)
 川崎F―C大阪(B)
 横浜―広島(C)
 福岡―神戸(D)

 <準決勝(9月21、25日)>
 Aの勝者VSBの勝者
 Cの勝者VSDの勝者

 準々決勝、準決勝はホーム&アウェー方式で対戦。2試合で決着が付かなかった場合は(1)2試合の得失点差(2)アウェーゴール数(3)第2戦終了時に30分間の延長戦(アウェーゴールはなし)(4)PK戦となる。

 決勝(10月22日、国立競技場)は90分間の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分の延長、それでも決まらない場合はPK戦となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年6月29日のニュース