×

トットナム06年の悪夢再来? CL出場権目前でケーンら複数人の選手がウイルス性の腹痛

[ 2022年5月22日 05:00 ]

 22日のノリッジ戦に引き分ければ欧州CL出場圏の4位が決定的となるトットナムは、ケーンら複数の選手やスタッフがウイルス性の腹痛で20日の練習を休んだ。

 食中毒とも報じられている中、コンテ監督は出場に関し「間違いない」としたが、06年も4位で迎えた最終戦で選手が食中毒に見舞われてアーセナルに出場権を譲った苦い経験がある。今回も勝ち点2差のアーセナルに逆転される可能性があるが「全ては我々の手中にある」と力を込めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月22日のニュース