×

禁止なのに…浦和サポ、試合前に大声で応援歌熱唱 試合中にも“ルール違反”

[ 2022年5月22日 05:00 ]

明治安田生命J1第14節第1日   浦和1ー1鹿島 ( 2022年5月21日    埼玉 )

<浦和・鹿島>試合前、スタジアム周りでバスに乗ったイレブンを鼓舞する浦和サポーター
Photo By スポニチ

 浦和の一部サポーターが選手のバスが入場する際、スタジアム外で現段階ではガイドラインに反する声出し集団応援を敢行した。試合開始1時間半前、バスの入り口付近に大人数が密集し、15分ほど応援歌が歌われた。マスクをせずフェンスに上って応援するサポーターも現れるなど、警備員が対応して騒然とした雰囲気に包まれた。

 クラブによるとコロナ禍になってからサポーターがバスを待って応援するのは初めて。試合当日に選手バスを応援したいとの申し入れがあり、声を出さずに手拍子や旗振りなどでの応援のみ許可したが、約束を破る突発的な出来事に対応は後手に回った。集まったサポーターにはクラブからは厳重注意が与えられ、試合中に“ルール違反”があってはならないと改めて伝えられた。しかし、後半35分過ぎからはゴール裏から応援歌が響いた。

 Jリーグは17日に公式戦での声出し応援について段階的に導入することを正式決定したばかり。6月上旬からの実証実験を前に、今回の違反行為で水を差された格好となった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2022年5月22日のニュース