浦和 元日本代表DF西大伍が退団へ、昨季も出場25戦の実力派SB

[ 2022年1月12日 05:00 ]

浦和の元日本代表DF西大伍(クラブ提供)
Photo By 提供写真

 浦和の元日本代表DF西大伍(34)が契約満了に伴い、退団することが11日までに分かった。近日中に正式発表される。西は昨オフ、補強の目玉として加入。開幕こそケガで出遅れたが、右サイドバックを主戦場とし、25戦1得点。高い技術と戦術眼に優れ、シーズン序盤のチームをけん引した。

 昨夏に同ポジションに日本代表DF酒井宏樹が加入後は先発機会が減少したが、貴重な戦力として欠かせない存在だった。左右のSBをはじめ、複数のポジションをハイレベルにこなし、鹿島時代の17、18年には2年連続でベストイレブンに選出、18年にはACL制覇も経験した実力者は現在、移籍先を模索中。頼れるベテランがまた1人、浦和を去る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2022年1月12日のニュース