膝負傷の久保 離脱長期化も…マジョルカ指揮官「プレーまで1カ月半か2カ月」

[ 2021年10月16日 05:30 ]

久保建英
Photo By スポニチ

 膝の負傷で離脱しているマジョルカの日本代表MF久保建英(20)について地元紙ウルティマ・オラは14日、復帰までにさらに6~8週間が必要と報じた。ルイス・ガルシア監督が同日の会見で久保がまだ松葉づえを使っていることを明かし「来週から歩き始めれば、それからプレーするまでに1カ月半か2カ月はかかることになると思う」と語ったという。

 9月22日のRマドリード戦で負傷した直後は全治1カ月とされ、6週間程度に長引く可能性を指摘する報道もあったが、ここから6~8週間が必要となれば、復帰は12月にずれ込む可能性もある。11月11日(ベトナム戦)と16日(オマーン戦)に控える日本代表のW杯アジア最終予選での復帰は見送られることになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月16日のニュース