×

ネイマール先制弾!ブラジル4発快勝で堅首、W杯南米予選 次節にも出場決定

[ 2021年10月16日 05:30 ]

W杯南米予選   ブラジル4―1ウルグアイ ( 2021年10月14日 )

<ブラジル・ウルグアイ>前半、ゴールを決めるネイマール=右(AP)
Photo By AP

 W杯南米予選は14日行われ、首位ブラジルはホームでウルグアイに4―1で快勝し、10勝目を挙げて勝ち点を31とした。ネイマールが先制点を挙げるなど勝利に貢献。2位アルゼンチンはペルーに1―0で勝利。相手のPK失敗に救われた。

 ブラジルはネイマールが4得点の快勝を支えた。前半10分に先制点を挙げると、チームの3、4点目をアシスト。22年W杯限りでの引退を示唆したエースに、代表初ゴールを含む2得点のラフィーニャは「ネイマールと一緒ならプレーが簡単。インスピレーションをたくさん得ている」と心酔している様子。10勝1分けと好調なチームはコロンビアと対戦する次節11月11日の結果次第で、W杯出場が決まる可能性が出てきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2021年10月16日のニュース