麻也 W杯は「サッカーに携わる全ての人の死活問題」 豪州戦へ決意示す

[ 2021年10月12日 05:30 ]

笑顔で練習する吉田(右から2人目)=撮影・小海途 良幹
Photo By スポニチ

 日本代表DF吉田は自身の代表キャリアを懸けて残りのアジア最終予選を戦う決意を示す主将は「W杯に出る出ないというのはサッカーに携わる全ての人の死活問題」と言葉に力を込めた。

 9日には主力6選手が集まって緊急会議。選手間でのコミュニケーションも増やし、精神面の準備にも時間を費やした。「自分たちでまいた種。責任感を肝に銘じて戦わないといけない」。主将としてできる限りの手を尽くし、決戦へ向かう。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月12日のニュース