日本代表 豪州戦で先制ゴール「田中碧」がトレンド入り ネット絶賛の嵐「A代表初ゴールおめでとう」

[ 2021年10月12日 20:20 ]

W杯アジア最終予選B組   日本―オーストラリア ( 2021年10月12日    埼玉 )

<W杯アジア最終予選 日本・オーストラリア>前半、先制ゴールを決め喜ぶ田中(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 男子サッカーのW杯アジア最終予選第4戦が12日、各地で行われ、日本代表は本拠でオーストラリア代表と対戦。今予選初出場ながら初先発に抜てきされたMF田中碧(21=デュッセルドルフ)が前半8分に先制ゴール。ネット上では「ナイスゴール」「やっぱ田中碧さんうまい」など絶賛の声が続々と上がり、Yahoo!リアルタイム検索でも「田中碧」トレンド入りした。

 MF田中は4―3―3の中盤3枚の一角に入ってプレー。前半8分に左サイドMF南野からのクロスをペナルティエリア内で受け右足一閃。A代表3試合目で初ゴールを決めると、ネットでは「A代表初ゴールおめでとう」「田中選手さすがです」「田中碧最高」「ワンタッチであそこに置くのウマッ」「田中碧ナイス。なんで今まで使われなかったんや」など絶賛の嵐。

 開幕から3戦で1勝2敗とつまずき、これ以上は“絶対負けられない”大事な一戦での貴重な先制ゴールに興奮するファンの声が多く上がっていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年10月12日のニュース