内田篤人氏「バカじゃサッカーできない」戦略、約束事…「把握しとかないと試合出られません」

[ 2021年9月8日 00:35 ]

元サッカー日本代表の内田篤人氏
Photo By スポニチ

 元日本代表DFの内田篤人氏(33)がスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」で日本時間8日午前0時キックオフのW杯アジア最終予選の中国戦を、お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(49)とともに「裏チャンネル」の配信を行った。

 日本代表の左サイドから久保のコーナーキックからの攻撃に内田氏は「こういう準備もするんですよ」と一言。「キーパーの横に(ディフェンスが)2枚ついたら、誰がどこ行って、2枚が出てくるか。だって今、フォワード2枚並んでたから、トップ下の選手横に並んで、とかっていう練習もやるんですよ、みなさん。細かい練習」と説明した。

 矢部は「いや、細かいね」と感嘆の声を上げた。さらに内田氏は「本当これ、サッカーを今見てる小学生とかバカじゃサッカーできないですから。頭使って、約束事ありますからチームに」とした。矢部が「ポジションによって、また違うしね」と問いかけると「そうです」と頷いた。

 内田氏は「自分が途中から(試合に)入ったとき、何枚目の壁だったかなとか、誰の何番をつくんだっけって把握しとかないと試合に出られませんから」と現役当時を振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月7日のニュース