内田篤人氏 英語話せる麻也の存在は「助かる」、かつて今野の抗議に驚き!?「日本語で言うんだ」

[ 2021年9月8日 00:12 ]

元サッカー日本代表の内田篤人氏
Photo By スポニチ

 元日本代表DFの内田篤人氏(33)がスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」で日本時間8日午前0時キックオフのW杯アジア最終予選の中国戦を、お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(49)とともに「裏チャンネル」の配信を行った。

 内田氏は試合前に「立ち上がりにやっぱりガツンと行かなきゃとは思います。様子を見るというよりは」と、初戦を落としている日本代表の試合の入り方を指摘した。

 さらに内田氏は日本代表主将・吉田麻也がコイントスに向かうシーンが映し出され、主審がバーレーンの審判ということに「こういう時にも吉田は英語がしゃべれるので、審判に抗議するとか、そういう時も助かる」と英語が話せる選手のありがたみを語った。また「昔、今野さんが日本語で文句言ってましたから」と笑った。

 これに矢部は「文句言ってるのはわかるけど、(主審は)内容まではわからない」と笑い、内田氏は「日本語で言うんだ」と驚いたことを振り返った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年9月7日のニュース