オナイウの仏移籍で…横浜 浦和FW杉本獲得へ 万能型FW獲得で首位川崎Fを追う力に

[ 2021年7月21日 04:30 ]

浦和FW杉本
Photo By スポニチ

 横浜が浦和の元日本代表FW杉本健勇(28)を獲得することが決定的になったことが20日、分かった。複数の関係者によると、既に期限付き移籍の正式オファーを提示しており、交渉は順調に進んでいるという。

 杉本は12年ロンドン五輪代表で、A代表でも8試合に出場し1得点。足元の技術が高く、1メートル87の長身を生かした空中戦やポストプレーにも優れる。守備で献身的な点もクラブにマッチする。

 横浜は現在リーグ2位。得点源だったFWオナイウ阿道(25)のフランス2部トゥールーズ移籍がこの日正式に発表され、新たな1トップ候補の獲得は急務だった。C大阪時代の17年にはリーグ戦34試合で22得点を挙げた万能型FWの獲得は、首位の川崎Fの背中を追う力となる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年7月21日のニュース