なでしこ・熊谷主将「次につながるチャレンジを」 10日、ラスト選考マッチVSウクライナ戦へ

[ 2021年6月10日 05:30 ]

練習で笑顔の熊谷(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は10日、国際親善試合でウクライナ代表と対戦する。9日は会場となるエディオンスタジアム広島で前日練習。代表では約1年3カ月ぶりの実戦となるDF熊谷紗希(30=Bミュンヘン)は「積極指令」を出した。

 熊谷は「ミスが起こったとしても、チームとして次につながるチャレンジをどんどんやっていけたら」。東京五輪まで親善試合は残り3試合。4月の親善試合2試合は熊谷が不参加で、初めて主力がそろう。主将は積極的なチャレンジでチームの課題を浮き彫りにしていくつもりだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年6月10日のニュース