川崎F J1新記録22戦不敗へ“因縁”の札幌にリベンジ果たす

[ 2021年5月14日 05:30 ]

川崎Fの鬼木達監督
Photo By スポニチ

 川崎Fは12日の仙台戦は終了間際に失点して2―2ドロー。

 連勝は3で止まったが、昨年から続く不敗記録を21戦に伸ばし、大宮の持つJ1記録に並んだ。

 次戦は16日のホーム・札幌戦。昨年11月、単一シーズンの90分間でのJ1最多となる連勝記録を12でストップされた因縁の相手だ。13日にオンライン対応した鬼木監督は「そういう思いもある」とし、リベンジ&新記録に意欲を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「日本代表(侍ブルー)」特集記事

2021年5月14日のニュース