川崎F・三笘が年間最優秀選手 ルーキーは史上初、記者投票で選出

[ 2021年2月23日 05:30 ]

川崎Fの三笘薫
Photo By スポニチ

 全国のサッカー担当記者の投票による2020年度のフットボーラー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)に、川崎FのMF三笘薫が初選出された。

 1961年に創設された同賞は今回が60回目で、プロ1年目での受賞は初めて。22日、東京運動記者クラブのサッカー分科会が発表した。筑波大から加入した三笘は有効投票201票のうち76票を集め、柏で活躍したオルンガ(現アルドハイル)の72票を上回った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月23日のニュース