27日開幕戦へ、浦和DF槙野がFC東京のMF安部と舌戦!「セットプレーでガツンと取りたい」

[ 2021年2月23日 14:36 ]

浦和DF槙野
Photo By スポニチ

 浦和のDF槙野智章(33)が今季開幕のFC東京戦(27日、埼スタ)で得意のセットプレーから一撃に色気を見せた。この日は新型コロナ禍の影響を受け、昨季まで恒例だったキックオフカンファレンスに変わり、開幕カードごと、代表選手がオンラインで対応。槙野は浦和を代表し、FC東京のMF安部柊斗(23)と“舌戦”を繰り広げた。

 互いの印象を聞かれた時だった。安部が「槙野選手は学生時代から見てましたし、W杯にも出ていて日本を代表する選手。セットプレーが槙野選手の武器、みんなでマークして防ぎたい」と話すと、槙野は「嬉しいねぇ~。安部選手は自分の持ってる力が戦術の中で光っている。若くて元気があって走れて戦える。消さないといけない。あとは、セットプレーでガツンと取れたら良いと思います」と応戦した。

 また今季のFC東京について聞かれると、安部は「4―3―3を取り入れていく中でもっと攻撃をプラスさせ、全員が攻撃参加できるサッカーを目指す。守備ではゴール前は堅く奪ったらカウンターで出て行くサッカーを目指したい」と丁寧に説明。すかさず槙野は「安部君は全部言うねぇ。チームに報告しないと」とニヤリ。随所に先輩の貫禄をみせ、開幕前のトークで「優位」に立った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月23日のニュース