横浜 新布陣3バックで川崎F討つ、扇原「新しいマリノス見せる」26日開幕戦

[ 2021年2月23日 05:30 ]

川崎F戦に向けた意気込みを語る扇原(横浜提供)
Photo By 提供写真

 新生・横浜が王者を下す。チームは横浜市内での練習を報道陣に公開。26日の川崎FとのJ1リーグ開幕戦を前に、MF扇原は「新しいマリノスを見せられるチャンス。勝てれば凄く勢いに乗れると思う」と意気込んだ。

 攻撃参加機会が多いサイドバックの裏を突かれて苦戦した昨季の4バックの弱点克服を目指し、今季のキャンプでは新布陣の3バックに挑戦している。「スライドはスムーズ。安定感は出た」と扇原。一方で、中盤は扇原が務める1ボランチになる可能性が高く、カバー範囲は広がる。「ポジショニングに気を使いながらやらないと、危ないスペースを空けてしまう」と分析しており、責任の重さは感じている。

 今季の行方を占う一昨季と昨季の新旧王者対決。「新しいことにチャレンジしているからこそ、勝って自信を付けることが重要。それを付けるには一番いい相手」。新布陣のかじ取り役は、最高のスタートを誓った。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2021年2月23日のニュース