×

湘南MF松田 J2京都完全移籍が決定、クラブは移籍金を満額支払う

[ 2020年12月21日 10:57 ]

松田天馬
Photo By スポニチ

 J2京都が湘南MF松田天馬(25)を完全移籍で獲得することが分かった。

 浦和MF武富孝介とともに、来季新監督に就任するチョウ貴裁氏がリクエストしていた“チルドレン”。クラブは移籍金を満額払う予定で、新型コロナ禍で多くのクラブが人件費削減を強いられている中、新監督の希望に最大限の誠意を示した格好だ。

 松田は17年に特別指定選手として鹿屋体育大から湘南に加入。同年はリーグ3試合に出場すると、翌年は21試合。年々出場試合を伸ばし、今季は33試合2得点1アシストをマークした。攻撃的MFを主戦場としているがセントラルMFや2トップの一角でもプレーすることが可能だ。チョウ氏からは17年から3年半、指導を受けている。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「イビチャ・オシム」特集記事

2020年12月21日のニュース