強豪ドルトムントとドロー 鎌田先制弾にネット絶賛の嵐「まさに神トラップ」「全てが完璧」

[ 2020年12月6日 01:30 ]

ドイツ1部リーグ第10節   Eフランクフルト1ー1ドルトムント ( 2020年12月5日 )

ゴールが決まり喜ぶフランクフルトの鎌田(右)(AP)
Photo By AP

 サッカーのドイツ1部・Eフランクフルトの日本代表MF鎌田がホームでのドルトムント戦にフル出場。前半9分に今季2点目となる先制ゴールを決めるなど活躍。後半追いつかれ、1―1で5試合連続のドローとなったがネット上からは鎌田のプレーに絶賛の声が多く挙がった。

 この試合でリーグ戦10試合連続での先発出場を果たした鎌田は前半9分、相手DFラインの裏へ走り込み後方からのボールを右足で絶妙トラップ。見事にボールをコントロールすると、飛び出していた相手GKをよく見て左足で流し込み先制ゴールを奪った。

 この鎌田のプレーにネット上では「まさに神トラップ」「抜け出し、トラップ、フィニッシュ、全て完璧や」「ファーストタッチが素晴らしい」「鎌田うめえええええ」「これはゴラッソ」「トラップえぐすぎだろ!!」など絶賛の嵐。さらに強豪ドルトムントから決めたこということもあって盛り上がりを見せた。また、チームメートのMF長谷部はベンチ入りしたものの3試合連続出番なしに終わった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年12月5日のニュース