レアル・ソシエダード5連勝で暫定首位キープ レアルはPK3度献上で大敗

[ 2020年11月9日 22:28 ]

今週のスペイン1部リーグ(11月6~8日)

スペイン勝敗表
Photo By スポニチ

 レアル・ソシエダードはグラナダを2―0で下し、5連勝。勝ち点を20に伸ばして暫定首位をキープした。スペイン代表FWオヤルサバルがPKで5試合連続得点となるリーグトップの6点目を決めた。

 MF久保建英のビリャレアルはFWアルカセル、FWモレノの得点などで3―1とヘタフェに快勝し、今季アウェー初勝利。2連勝、6戦負けなしで勝ち点を18に伸ばし、暫定2位に浮上した。久保はリーグ2戦連続のベンチスタートで後半41分から出場した。

 新型コロナウイルス検査で陽性となったFWアザールとMFカゼミロを欠いたRマドリードは、バレンシアに1―4と逆転負け。2回のハンドの反則とDFマルセロのファウルで計3回のPKを相手に全て決められ、ジダン監督は「今日のパフォーマンスを説明するのは難しい。序盤は良かったが、同点に追いつかれた後に全てが変わった」と嘆いた。

 バルセロナは途中出場したFWメッシの2得点などで5―2とベティスに大勝し、5試合ぶりの白星。今季公式戦5得点2アシストと活躍していた18歳FWファティが負傷交代して左膝内側半月板損傷と診断され、長期離脱する見通しとなった。

 ▽乾貴士(エイバル)ウエスカ戦でフル出場。(今季リーグ戦9試合無得点)
 ▽武藤嘉紀(エイバル)ウエスカ戦で後半20分から出場(今季リーグ戦6試合無得点)
 ▽岡崎慎司(ウエスカ)エイバル戦でベンチ外(今季リーグ戦5試合無得点)
 ▽久保建英(ビリャレアル)ヘタフェ戦で後半41分から出場(今季リーグ戦9試合無得点)

エルチェ 1―1 セルタ
ウエスカ 1―1 エイバル
バルセロナ 5―2 ベティス
セビリア 1―0 オサスナ
Aマドリード 4-0 カディス
ヘタフェ 1―3 ビリャレアル
Rソシエダード 2-0 グラナダ
レバンテ 1-1 アラベス
バリャドリード 2-1 ビルバオ
バレンシア 4-1 Rマドリード
※左がホーム

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2020年11月9日のニュース