内田篤人氏、代表メンバーへの引退報告で爆笑「長谷部さんだけミスチルの音楽貼ってきて…やっぱ面白いな」

[ 2020年11月9日 12:09 ]

内田篤人氏
Photo By スポニチ

 サッカー元日本代表DF内田篤人氏(32)が8日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。引退を報告した際のエピソードを語った。

 今年8月に現役を引退した内田氏。憧れの“キング・カズ”こと三浦知良(53=横浜FC)から「お疲れ様でした」とメールが届いたことを明かし、「全部敬語なんですよ。違うんだなぁ、ああいう人って」と人柄に感服した。

 また、ともにW杯を戦った長谷部誠(36=フランクフルト)、川島永嗣(37=ストラスブール)、吉田麻也(32=サンプドリア)らにはグループLINEで引退を報告したという。

 「“辞めます”って送ったら、麻也とかからは“お疲れ様”って来たんですけど、長谷部さんだけミスチルの音楽貼ってきて。“今の君にこれを送りたい”みたいな感じで。みんなで“やっぱ長谷部面白いな”ってなった」と爆笑したことを明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年11月9日のニュース