名古屋は4試合ぶり敵地白星へ、指揮官「イニエスタの選択肢をどれだけ減らせるか」

[ 2020年9月29日 09:46 ]

名古屋・フィッカデンティ監督
Photo By スポニチ

 30日の敵地・神戸戦で“オセロ”状態から脱却する。

 9月は勝利と黒星を交互に繰り返し、敵地では3試合勝ちなし。敵地での勝利へ向けて必要なものを問われたフィッカデンティ監督は「隙を見せない徹底が必要だ」と口にした。「イニエスタを完全に抑えることは無理だ。どれだけプレーの選択肢を減らせるかがベースになる」と言うものの、イニエスタを抑えたことが前回対戦時の勝因になっただけに、MF米本ら中盤の出来が勝敗を左右しそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年9月29日のニュース