マジョルカ久保 今夏“争奪戦”もスペイン複数クラブから関心か

[ 2020年5月26日 05:30 ]

マジョルカの日本代表MF久保(C)SAFELOCK Entertainment
Photo By 提供写真

 スペイン1部Rマドリードから同マジョルカに期限付き移籍している日本代表MF久保建英(18)について、同Rソシエダードとベティスが期限付き移籍での獲得に関心を持っていると24日、バルセロナ系スポルト紙が報じた。

 第1候補は4位と好調のRソシエダード。ノルウェー代表MFウーデゴールが来季レンタル元のRマドリードに復帰し、久保が代わりに移籍する可能性があるという。第2候補のベティスは技術力のある選手を探していると伝えた。久保は今月1日には別メディアでフランス1部パリSGが完全移籍で獲得を目指していると報じられていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月26日のニュース