G大阪がグループ練習再開 倉田「体の勉強した」宇佐美は“乳製品断ち”挑戦明かす

[ 2020年5月25日 16:38 ]

新たに食生活改善に取り組んだことを明かしたG大阪FW宇佐美(右)(C)GAMBA OSAKA
Photo By 提供写真

 G大阪は25日、グループ練習を再開した。3月28日の活動休止から約2カ月。新型コロナウイルス感染症予防のため外出自粛をする中、新たなチャレンジに取り組んだことを明かした。

 宮本監督は「もちろんサッカーの映像は見ました」と前置きした上で「本を読んだり、資料を整理したり。普段できない料理にも作って“こういうのはできるな”と思いました」と新たな才能に目覚め。元々、フィジカル強化への意識が高い倉田は「体の勉強をしました。懸垂マシンを買って1日も休まずにトレーニングした。自分に足りなかった部分を鍛えられてパワーアップした」とブラッシュアップしたようだ。

 そしてグルテンフリーや消化に良い食べ方など、過去にも様々な食生活改善に着手してきた宇佐美は“乳製品断ち”にチャレンジ。「止めていかないといけないものが多くなった」という。だがフィジカルはいつ試合が訪れても良いように作ってきたと強調し「試合をしたくてもできなくて今まで我慢した。(過密日程も)大歓迎」とリーグ再開の日を待ちわびた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月25日のニュース