Jリーグのない春…清水、再開待つサポーターに“空からのプレゼント”

[ 2020年3月20日 19:24 ]

練習の様子を撮影するドローン
Photo By スポニチ

 J1清水から公式戦再開を心待ちにするサポーターへ空からのプレゼントだ。

 20日に非公開練習が行われた静岡市の三保グラウンド上空に2機の「ドローン」が出現した。新型コロナウイルス感染拡大の影響でファンと交流する機会が減少する中、サポーター向けに日頃とは違う視点で練習の様子を撮影。後日、クラブの公式YouTubeチャンネルで公開される予定だ。

 ただこの日の練習グラウンドは風が強かったこともあり、クラモフスキー監督は「撮影した映像が風で揺れていないと良いですけどね」と気にかけていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年3月20日のニュース