森保監督 3月はA代表指揮優先へ!関塚技術委員長「W杯2次予選突破を決定するところでは」

[ 2020年2月28日 05:30 ]

森保監督
Photo By スポニチ

 U―23代表も兼任するサッカー日本代表の森保監督が、両チームの活動が重なる3月はA代表の指揮を優先することとなった。関塚技術委員長が「(W杯)2次予選突破をまず決定するところでは、森保監督にそちらにと考えている」と説明した。

 指揮官は「U―23の親善試合に行ける可能性も考えていきたい」と“はしご”の意欲も示していたが、U―23代表と27日に京都で親善試合を行う南アフリカが来日を拒否していることもあり、開催は不透明。同委員長は「非常に流動的なので」とA代表優先以外の明言は避けていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月28日のニュース