鹿島 通常通り練習 FW土居は中断期間利用し「攻撃の質上げる」

[ 2020年2月28日 05:30 ]

鹿島FW土居
Photo By スポニチ

 鹿島は公式戦の延期が決まった中、オフ明けのチームは通常通り練習を行った。

 FW土居は「残念だけど仕方ない」と決定に理解を示し、「ポジティブに捉えると、準備期間が増えるということ」と前向きに話した。チームはここまで無得点で公式戦3連敗。苦境だけに「(無得点は)僕も気にしている。攻撃の質を上げていかないといけない」と中断期間を利用して、攻撃の精度向上に努めたいとした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月28日のニュース