関塚技術委員長 3月“欧州行脚”を計画 訪問先は「調整中」

[ 2020年2月28日 05:30 ]

関塚技術委員長
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会の関塚技術委員長が、3月上旬に“欧州行脚”する計画を明かした。

 今月上旬にA代表と五輪代表を兼任する森保監督が欧州視察。オーバーエージ枠で招集の可能性がある選手も含め個別面談を行ったが、今回は拘束力のない五輪招集へクラブ側と交渉や調整を行うもようだ。訪問先は「調整中」とした同委員長は「いくつかは確認は取ってきたいとは思っています」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月28日のニュース