G大阪 新里ヘッドが幻に…判定覆らず悔し黒星発進

[ 2020年2月17日 05:30 ]

ルヴァン杯1次リーグD組第1節   G大阪0-1柏 ( 2020年2月16日    パナスタ )

G大阪DF新里
Photo By スポニチ

 G大阪の今季開幕戦は後味の悪さだけが残った。1点を追う後半38分、CKからDF新里がヘディングでネットを揺らしたが、オフサイドの位置にいたMF遠藤が関与したとして取り消し。遠藤は「確かにオフサイドの位置にいましたが、GKとボールの延長戦上に僕はいなかった」と主審に食い下がったが、判定は覆らず。タイプアップとなった。

 後半こそ立て直したものの、リーグ開幕・横浜戦(23日)に向けて弾みをつけることができなかった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月17日のニュース