「ゴシアカップ」選抜チーム決起練習会開催へ 世界最大のユース国際大会

[ 2020年2月17日 10:29 ]

世界最大のユース国際大会「ゴシアカップ」
Photo By スポニチ

 7月13~18日にスウェーデンのヨーテボリで開催される世界最大のユース国際大会「ゴシアカップ2020」に参加する選抜チームの決起練習会が3月に関東と東北の2個所で開催される。「ゴシアカップ」と日本におけるオフィシャルエージェンシー契約を結ぶグロボル・フットビズ・コンサルティング社が主催するもので、練習会を経た参加者は「グロボルチーム」として「ゴシアカップ2020」に出場できる。

 対象年齢は新小学5年生のU11、新小学6年生のU12、新高校3年生のU18の3カテゴリー。東北は3月21日に福島のJヴィレッジで行われ、関東は3月28日に東京都江東区にある「MIFA Football Park」で行われる。

 スペシャルゲスト審査員にはともに19年シーズンをもって現役引退を決断した、磐田、新潟などでプレーした成岡翔氏(35)、J2岡山などでプレーした久木田紳吾氏(31)が登場する予定だ。

 ゴシアカップはスウェーデンのヨーテボリで毎年開催され、今年46年目を迎える歴史ある大会。昨年度は75カ国から男女あわせて実に1686チームが参加。日本からもC大阪U―18、ジェフ千葉レディースアカデミーなどが出場した。大会中は各国の同世代と試合ができるだけでなく、国際交流も楽しめるのもこの大会の大きな魅力となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年2月17日のニュース