C大阪 MFソウザ、サウジ1部移籍決定的に

[ 2020年1月11日 05:30 ]

C大阪MFソウザ
Photo By スポニチ

 C大阪のMFソウザ(31)がサウジアラビア1部アルイティファクに移籍することが10日、決定的となった。17年には2冠に貢献するも、昨季は出場機会に恵まれず、新天地を模索していた。

 一方、J3鹿児島に期限付き移籍をしていたU―23韓国代表GK安俊洙(アンジュンス、21)が復帰することが判明。ブラジル1部シャペコエンセが保有権を持つMFルーカス・ミネイロ(23)を期限付き移籍で獲得することも濃厚となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月11日のニュース