浦和・槙野、ACL逆転Vでアジア年間MVPだ!「優勝して監督と一緒に受賞したい」

[ 2019年11月21日 05:30 ]

浦和・DF槙野智章
Photo By スポニチ

 浦和のDF槙野がアルヒラルとのACL決勝第2戦(24日)で逆転Vを決め「アジア年間MVP」もつかみ取る。アジアサッカー連盟(AFC)男子年間最優秀選手候補にノミネートされ「優勝すればついてくるもの」と話す。過去の日本人受賞者はカズ、井原、中田英、小野、遠藤の5人。槙野もレジェンドの仲間入りを狙う。

 決戦に向け、新たな練習法も導入した。この日から非公開練習に突入するとピッチ横には大型テレビを配置。戦術練習では決勝第1戦の映像を見ながら攻撃の立ち位置などを確認する作業が繰り返されたもようだ。大槻監督もAFC男子最優秀監督の候補にノミネートされており、槙野は「優勝して監督と一緒に受賞したい」と話していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月21日のニュース