植田、4失点を反省 ケガの状態は「大丈夫。早くチームに戻りたい」

[ 2019年11月21日 05:30 ]

ベネズエラ戦の前半終えて森保監督が植田に話しかける(撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 国際親善試合ベネズエラ戦を終えた日本代表DF植田が、成田空港からベルギーへの帰路に就いた。ベネズエラ戦では左太腿を打撲し、4失点した前半だけで交代。試合後はミックスゾーンを通らず病院に直行した。「相手に自由にやらせてしまった部分はあるし、ちょっとしたところで4失点という差も出た。僕自身もそうですし、チームとしても修正していきたい」と決意。 日程&結果

 ケガの状態については「大丈夫。すぐにリーグもあるので、できるだけ早くチームに戻りたい」と話すにとどめた。またMF中島、GK川島も羽田空港から出国した。 

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月21日のニュース