遠藤 新天地初陣で好循環「短い時間でも大きい」

[ 2019年11月13日 05:30 ]

警備する警察の横を走る遠藤(左から3人目)ら日本代表イレブン(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 MF遠藤が壁を乗り越えて日本代表に合流した。 日本代表メンバー

 8月にベルギー1部シントトロイデンからドイツ2部・シュツットガルトに期限付き移籍したものの、出場機会に恵まれない日々。しかし、3日のドレスデン戦で後半44分から途中出場し公式戦11試合目でついに待望の新天地デビューを果たした。「短い時間でも1つ出られたことが大きい」と好循環を代表活動にもつなげる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年11月13日のニュース