鹿島MF三竿 フル回転誓う!2戦ぶり白星へ居残りシュート練習

[ 2019年5月31日 05:30 ]

 6月1日の敵地G大阪戦を前に、鹿島MF三竿が「足りないところを練習するのは当たり前」と居残り練習でシュートの感触を確かめた。

 ボール奪取など守備力が持ち味だが、「ボランチが点を取れるチームは上に行ける」との思いから、今季は1試合で最低1本は必ずシュートを打つことにこだわっている。膝に痛みを抱えて、この日の練習を欠席したボランチの相棒、MFレオ・シルバの欠場が見込まれる中、攻守にフル回転し、2試合ぶりの白星に導く。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年5月31日のニュース