日本協会、さいたま市と協定 生涯スポーツ振興に寄与

[ 2019年5月21日 05:30 ]

 日本協会は20日、さいたま市と協定を締結したことを発表した。サッカーを通じた生涯スポーツの振興・地域コミュニティー形成・醸成とスポーツを中心とした街づくりに寄与することが目的。 

 日本協会の田嶋会長は「サッカー界として中学生年代の女子サッカーをどうするかが課題」と話し、浦和、大宮といったプロチームを擁するなどサッカー王国としての基盤を築いているさいたま市との連携に期待を寄せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年5月21日のニュース