人気サッカー雑誌「ワールドサッカーキング」休刊、3月以降は総合月刊誌を創刊

[ 2019年2月16日 19:13 ]

「ワールドサッカーキング」19年3月号
Photo By スポニチ

 人気サッカー雑誌「ワールドサッカーキング」(フロムワン発行)が2月発売の3月号をもって休刊、3月以降は月刊「サッカーキング」を創刊すると発表した。

 坂本聡編集長の名で「読者の皆さまに重要なお知らせ」を掲載。「『ワールドサッカーキング』は世界のサッカーシーンの“今”を伝える、をコンセプトに2005年3月に創刊いたしました。その後、メディア業界が紙媒体からウェブメディアへとプラットフォームを移していく中で、2014年1月号からは『海外サッカーを極めるワンテーマ・マガジン』として、よりディーブなサッカー情報をお伝えしてまいりました」と変遷を説明。

 「しかし、諸般の事情により、弊誌は今号をもって休刊することとなりました」と報告した。「創刊からの14年間で、各種増刊を含めて全338号を発行できましたのは、執筆者の皆さま、取材・制作に協力していただいた関係者の皆さま、ご支援賜りました書店の皆さま、そして何よりも、ご愛読いただいた読者の皆さまのおかげです。心から感謝申し上げます」と感謝の思いをつづった。

 2019年3月以降は姉妹誌「サッカーゲームキング」と統合し、海外・国内の幅広いサッカー情報を取り扱う月刊総合サッカー雑誌「サッカーキング」(毎月15日発売)を創刊すると発表した。

 「ワールドサッカーキング」は05年3月の創刊号からディープな海外サッカー情報を誌面で展開。熱心な読者の支持を受けていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月16日のニュース