「大分銀行ドーム」が「昭和電工ドーム大分」に変更

[ 2019年1月24日 17:11 ]

 Jリーグは24日、J1大分がホームスタジアムとして使用している「大分スポーツ公園総合競技場(現登録名:大分銀行ドーム)」(住所:大分県大分市横尾1351)について、昭和電工株式会社(本社所在地:東京都港区芝大門1―13―9)との施設命名権契約締結に伴い、「昭和電工ドーム大分(略称:昭和電ド)」に変更すると発表した。

 期間は2019年3月から2024年2月までの5年間。新名称は2019年3月1日から使用する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月24日のニュース