名古屋 20歳MF深堀隼平がポルトガル1部へレンタル移籍「行ってきます!」

[ 2019年1月24日 15:02 ]

 J1の名古屋は24日、MF深堀隼平(20)がポルトガル1部ヴィトーリアへ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は2019年7月31日まで。

 愛知県出身の深堀は身長1メートル78、体重68キロで、名古屋U―15、U―18から2017年に当時J2だったトップチームへ昇格。1年目はJ2で2試合0得点、2年目の18年シーズンはJ1で4試合0得点だった。

 深堀はクラブを通じ、「僕自身これから先のことを見据えて、今自分がどうしたいかを考えて決断しました。海外でプレーする不安もありますが、それ以上に『やってやるぞ!』という気持ちが今は強いです。誰もが出来る経験ではないですし、このようなチャンスを与えていただいた以上、思い切ってチャレンジして自分の武器にさらに磨きをかけたいと思います。生まれ育った名古屋からは一旦は離れますがグランパスを心の底から応援しています。皆さんに頑張っている姿を届けられるよう頑張るので、応援していただけたら幸いです。サッカー選手として活躍している姿を見せることでクラブに少しでも恩返しが出来ればと思います。行ってきます!」とコメントしている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年1月24日のニュース