南野のイエローに罰金 前回大会には本田や今野、清武も…

[ 2019年1月23日 05:30 ]

ドバイの宿舎に移動する南野(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 日本代表MF南野がアジアサッカー連盟(AFC)から罰金5000ドル(約55万円)を科された。

 20日の規律委員会で決まった処分が公表され、13日のオマーン戦で後半22分にイエローカードを受けたプレーが対象となった。4年前の前回大会では、試合後の取材エリアで審判員を批判したとされた本田や、警告を受けた今野、清武に罰金処分が下されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月23日のニュース