サッカー日本代表 アジア杯メンバー23人発表 森保監督「優勝まで7試合、戦いながら成長を」

[ 2018年12月12日 13:40 ]

日本代表を率いる森保監督
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は12日、来年1月5日に開幕するアジア杯UAE大会(決勝は2月1日)に臨む日本代表メンバー23人を発表した。森保一監督(50)は「前回は優勝できなかった。優勝できなかったものを今回のアジア杯で奪還し、また日本に優勝のタイトルを持ち帰ることを目標としたい。優勝するためには7試合戦わなければならない。その中でチームは成長しなければならない。1試合1試合勝利を目指して成長しながらタイトルを取れるように戦っていきたい」と話した。森保監督率いる日本代表は通算4勝1分け(15得点、4失点)の成績を残しており、アジア杯では2大会ぶり5度目の優勝を懸け、まずは1次リーグF組でトルクメニスタン(1月9日)、オマーン(同13日)、ウズベキスタン(同17日)と対戦する。

 メンバーは以下の通り。

【GK】東口順昭(32=G大阪)、権田修一(29=鳥栖)、シュミット・ダニエル(26=仙台)

【DF】長友佑都(32=ガラタサライ)、槙野智章(31=浦和)、吉田麻也(30=サウサンプトン)、佐々木翔(29=広島)、酒井宏樹(28=マルセイユ)、室屋成(24=FC東京)、三浦弦太(23=G大阪)、冨安健洋(20=シントトロイデン)

【MF】青山敏弘(32=広島)、原口元気(27=ハノーバー)、柴崎岳(26=ヘタフェ)、遠藤航(25=シントトロイデン)、伊東純也(25=柏)、中島翔哉(24=ポルティモネンセ)、守田英正(23=川崎F)、南野拓実(23=ザルツブルク)、堂安律(20=フローニンゲン)

 【FW】大迫勇也(28=ブレーメン)、浅野拓磨(24=ハノーバー) 北川航也(22=清水)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年12月12日のニュース