C大阪 FWヤン・ドンヒョンが残留へ 来季の巻き返しに期待

[ 2018年12月12日 08:57 ]

C大阪のヤン・ドンヒョン(左から2人目)
Photo By スポニチ

 C大阪の元韓国代表FWヤン・ドンヒョンが残留する可能性が高まった。

 加入1年目だった今季は16試合出場1得点。8月11日の札幌戦以降は出場がなく不完全燃焼に終わったものの、複数の関係者によると、来季もプレーすることが有力になっているという。日本代表FW杉本、MF山村の流出が決定的で前線は手薄になるだけに、新シーズンの巻き返しに期待がかかる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年12月12日のニュース