PR:

大迫 外国メディアも“半端ない”熱視線、麻也にいきなり質問飛ぶ

<日本代表練習>軽快な動きを見せる大迫=左(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 日本代表FW大迫勇也(28=ブレーメン)が、外国メディアから“半端ない”熱視線を送られている。

 W杯1次リーグ第2戦セネガル戦(24日)を前に23日に行われた前日会見で、日本代表DF吉田麻也(29)がのっけから意表を突く質問を浴びた。質問時間の冒頭で外国人メディアから投げかけられた問いは、自身ではなく、チームメートのFW大迫の人柄に関するもの。「大迫はコロンビア戦の得点後も静かだった。どんな人ですか?」。問われた吉田は苦笑いを浮かべながらも、大迫について丁寧に返答した。

 「メディアの前であまりしゃべるタイプの選手ではない。恥ずかしがり屋だが、実力は多くのものをチームにもたらしてくれる存在。コロンビア戦で見せたパフォーマンスを次もやってくれる。マークは厳しくなると思うので、チーム全員でサポートしたい。次も勝ちたい」。そして最後に「できれば大迫選手以外の話をしてくれれば嬉しかったです」と付け加えた。

 公式練習後のミックスゾーンでも、日本代表の選手に大迫についての質問が飛ぶ。外国人メディアがMF宇佐美貴史(26=デュッセルドルフ)に「大迫はメディアの前では静かだが、どんなチームメートか?」と問いかけた。宇佐美は少しだけ苦笑いを浮かべ「あまりメディアの前でしゃべっている姿と変わらないと思います。どちらかと言うとクールというかもの静か。あまり会話を回していく感じではないと思います」と率直な印象を口にした。寡黙なストライカー「オーサコ」が、意外な形で世界中から注目を集めている。 日本の試合日程  H組順位表

[ 2018年6月24日 00:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月21日17時〜18時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム