PR:

チュニジア監督、試合前の国歌斉唱で涙 ネットもらい泣き「キュンキュンした」

W杯1次リーグG組   チュニジア―ベルギー ( 2018年6月23日    モスクワ・スパルタク )

チュニジアのナビル・マールル監督
Photo By AP

 チュニジアのナビル・マールル監督(55)がベルギー戦の試合前に行われた国歌斉唱の際に涙を流すシーンがあり、インターネット上の話題をさらった。

 「チュニジアの監督が泣いてた…」「それだけ気持ちがこもってるということだな、わかるぞ」「なんかジーンと来た」「つられて泣きそうになった」とツイッター上には感動の声があふれ、「チュニジアの監督いい人!」「キュンキュンした」「監督の涙見ちゃったらチュニジア応援するしかない」とFIFAランク3位のスター軍団であるベルギー戦に臨むチュニジアを応援する声が相次いだ。

 FIFAランク21位のチュニジアは初戦のイングランド戦を1―2で落としており、ベルギー戦は1次リーグ突破に向けて正念場となる。

[ 2018年6月23日 21:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月24日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム